So-net無料ブログ作成

腰痛のリスクは誰もが抱える [腰痛]

腰痛は老化が原因だとか、冷え性の多い女性の方が腰痛になりやすいとか
言われていますが、老若男女全ての人が腰痛になるリスクを抱えています。
確かに65歳以上の老人に腰痛が多いのは事実ですが、腰痛の原因は老化だけではないので、
若い人でも身体を酷使している人や、逆にパソコンの前に座りっぱなしで仕事をする人も
腰痛になりやすく、それに運動不足やストレスが加わり腰痛になってしまうようです。
ストレス社会の現代で全くストレスを感じない生き方をするのは難しいでしょう。
ですが、ストレスをどうやって解消するか、ストレスと上手に付き合っていく事は出来ますよね。

腰痛は8割の人がなってしまうと言われていますし、
老化を避ける事は不可能です。
しかし、腰痛の症状は軽いものから重いものまでありますし、
老化を出来るだけ遅らせる事は可能です。
そしてそのために今出来る事は生活習慣の中で無意識のうちに腰に負担がかかる事を
している事に気づいて、腰痛の予防に努める事です、

腰痛で病院に行くという人は少ないのですが、病院に行くほどではなく日常生活は
支障なく送る事が出来ていたとしても、腰痛もちではしたい事が出来ない、
痛みに耐えている部分もきっとあると思うので、若いから大丈夫だと思わずに
若いうちから腰痛にならない暮らし方に変えてみましょう。



共通テーマ:健康

白内障の治療は比較的簡単 [目に関する病気]

白内障とは人間の眼球内にある水晶体と呼ばれる部分が白く濁ってしまうことによって起きる病気のこととされています。

症状としては霧がかかってしまったように見えてしまうようになり、物をはっきりとみることが出来なくなっていきます。

何故水晶体が白く濁ってしまうのかは現在でも分かっていませんが、ビタミンが不足してしまったせいで水晶体が濁ってしまっているのではないかと考えられています。

白内障を治療していくのであれば角膜を切除していき、濁ってしまった水晶体を取り除かなくてはいけません。

取り除いていくことが出来たら次に人工の水晶体を入れていくこととなります。

すぐにでも終えることが出来る手術となっていますが、術後に何らかの異変が起きてしまう場合がありますから毎日異変がないかどうかを確認していく必要があります。

また角膜を数ミリ切除してしまったことで損傷させてしまうことがあり、角膜を移植しなくてはいけない場合もあります。

白内障http://cataract.sg-p.jp/の治療は簡単なのですがその後の経過を見ていかなくてはいけませんので、しっかりと確認していきましょう。


共通テーマ:健康

心身の健康は精神面が重要 [健康]

本当の健康というのは、何も、体も問題だけではありません。

近年は、ストレスの時代ともいわれています。

本当の健康というのは、心身共に健康である、ということではないでしょうか。

心身の健康というのは、まずは、規則正しい食生活、それと、適度な運動、そして、趣味などを持つことも大切です。

しかし、忙しい現代人は、こういったことに関心を向ける時間を取ることがなかなかできません。

過度な残業、上司や部下、取引先との付き合い、家庭での居場所、などなど、自分のこと以外に、様々なことに気を向け、時間を使わなければいけません。
こんな毎日を送っていたのでは、ストレスがたまる一方で、とても心身共に、健康な生活を送ることはできません。

これは、かなり大きな社会問題として考えられています。

このように、心身ともに健康的な生活を送るためには、精神面がかなり大きな非常を占めてきます。

精神面を見直すことによって、今までより、快適な暮らしを送ることができるようになるのです。


共通テーマ:健康

様々なアレルギーがアトピーを発症する [アトピー性皮膚炎]

アトピーの原因はアレルギーです。
アレルギーの対象は埃アレルギー、金属アレルギー、食物アレルギーなど多岐に
渡り、自分がどのアレルギー反応を起してアトピーの症状が出ているかは
血液検査などでアレルギーの検査をしてもらう必要があります。

ただ、アトピーはアレルギー以外でも原因があります。
それは皮膚の免疫機能が低下したために、アトピーの炎症が起きてしまうという事です。
アトピーの患者の皮膚はとても乾燥しています。元々皮膚の表面には角質と呼ばれる膜があり、
その膜のおかげで水分を保つ事が出来、外からの刺激に対しても耐性が出来るのです。

しかしアトピー患者はこの角質で水分を保つ機能が弱く、その結果皮膚が乾燥し、
皮膚の免疫機能が低下し皮膚が弱くなるため外からの刺激(アレルギー)に対して抵抗できないのです。
そのため皮膚が乾燥する季節はアトピーの症状はさらに悪化してしまう傾向があります。
では、何が原因で皮膚が乾燥してしまうのか?
その原因がまだ解明されていないのが現状なのです。

タグ:アトピー

共通テーマ:健康

不整脈は生活習慣病から [生活習慣病]

毎日の食事は非常に重要です。
あなたが食べるものがあなた自身を形成します。

から揚げ、ハンバーガー、焼肉、ステーキなどの脂肪たっぷりの食生活を続けているとあっという間に内臓脂肪が増えていきます。

内臓脂肪を減らしたい方はくれぐれも過食に気をつけましょう。

バランスの良い食事さえすれば、内臓脂肪を減らすことは難しくありませんよ。

緑黄色野菜や大豆、海藻、魚などヘルシーな食品を食べてください。
正直、体に良いものは美味しいです。

フレッシュな緑黄色野菜のサラダを食べましょう。
また緑黄色野菜を焼くと甘みが出るので、とても美味しいですし、食べやすいのでおすすめです。

今夜ベッドで寝る前に1日に摂取したカロリーを計算してみてください。
内臓脂肪が高い人はきっと高カロリーの食事をしているはずですよ。

高カロリーの食事は健康によくありません。
生活習慣病を引き起こし不整脈など心肺の病気の原因となります。
緑黄色野菜や大豆をしっかり噛んでから飲み込んでください。
ガツ食いは禁止してください。

タグ:不整脈

エイズの起源とその症状 [エイズ]

エイズとはHIVと呼ばれており、人体に入ってしまうと免疫力を低下させていく物となっています。

人体には白血球たちが活動しており、それらに指示を出しているCD4陽性細胞という物があります。

エイズウィルスは指示を出しているCD4陽性細胞を破壊していき、増殖を繰り返していきます。

エイズの始まりはチンパンジーから人に感染したことが始まりとされていますが、現段階ではまだ詳しいことはわかっていません。

エイズウィルスは増殖を繰り返していってもいきなり免疫力が0になってしまうということはありません。

最初のうちはインフルエンザのように急な発熱の症状が起きてくるのですが、2週間ほどすれば大体は治ります。

それからもウィルスは増殖を繰り返しているのですが、陽性細胞も作り出されていますから平衡状態となっていますので何の症状も起きません。

この時期のことを無症侯期と言います。

エイズというのは非常に気が付きにくいものとされていますから、もしも急に発熱をしてしまうようであれば絶対に検査を受けましょう。


共通テーマ:健康

生活改善で中性脂肪を減らす [血中脂質]

人間は中性脂肪と戦わなければなりません。

不摂生な生活を続けていると中性脂肪は血液の中でドンドン増えて行きます。
そして生活習慣病になってしまうのです。

そこでホットヨガでダイエットを始めることをおすすめします。

ホットヨガのスタジオで大量の汗をかいて、体をほぐしていきましょう。
最近は女性だけではなく男性もホットヨガに通う方が増えていますよ。

ホットヨガにはデトックス効果もあるから、体の内側からキレイになります。
美肌効果も期待できるというわけです
ダイエットしながらドンドンきれいになっていきますよ。

今大流行のホットヨガで余分な中性脂肪をガンガン減らしていきましょう。

ホットヨガで汗を流すとストレス発散にもなりますよ。
体のこりもほぐれていきます。

メタボな方にとってホットヨガはメリットがたくさんあるのです。
同じホットヨガスタジオに通う方と友達にもなれるのでとても楽しいはずですよ。

春までに中性脂肪を減らして新しい自分に生まれ変わりましょう。

一定の条件を守ればアトピー性皮膚炎は治る [アトピー性皮膚炎]

一時的にアトピーが良くなっても、合成洗剤の使用を続けて、さらにナイロンタオルで体をゴシゴシこすったりし続ければ、再発するのは当然です。
また、慢性的なビタミン不足の状態にして、かつ活性酸素の除去をしなければ、アトピー性皮膚炎の素地ができてくるので、再びアトピーが再発してきます。

そういう意味を込めて「一定の条件を守ればアトピーは治る」と定義できます。

逆に言えば、こうした条件を守らずに無視すれば、アトピーは再発するといってもよいでしょう。
一回治ったからといって、再発しないとは限らないのです。

糖尿病の人がいったん良くなっても、また甘いものをがつがつ食べ続ければ再発するのと同じです。

アトピー性皮膚炎は、ストレスをとれば、改善するといったものではないということです。
アトピー自体がストレスになっていることを忘れてはいけないのです。
抗体であるIgEについてもしかりです。
たしかに後の重症な人ほど、IgEが異常に高い傾向にありますが、あまり気にする必要はありません。

要はバリア機能を改善することに、最大の注意を払えばいいことであって、IgEが高いこと自体を取り上げ、解決しようとしてもムダなのです。

タグ:アトピー

共通テーマ:健康

大腸の働きは食生活に左右される [食生活]

日本人の食生活は昔と大きく変化しました。日本人は和食で植物性食品を中心とした食生活でした。
それが近年欧米化の食生活に変わり、欧米化の動物性食品を中心とした食生活を取り入れるようになったため
日本人の腸に負担がかかっているのではないか?という考えがあります。

さらにそれに便秘が症状に加われば、ただでさえ動物性食品を摂取し負担がかかっている大腸に
さらに不要物が長期間溜まっているのですから、大腸の負担は大きいですよね。
そのため、食生活を日本人の身体に合った和食に戻すのも一つの方法ですが、
これは社会的、文化的、そして私達の嗜好そのものが変化してしまっいるので、今さら食事を全て
和食にするのは難しいでしょう。ですから、便秘の方の負担を減らしましょう。
便秘は食物繊維を多く摂る事と、水分を多く摂る事が効果的です。

そして朝、時間がトイレにゆっくり入る時間がなければ出るものも出ません。
朝少し早めに起きるようにしましょう。便秘薬に頼るという方法もありますが、出来れば自然に排便する方が
身体には優しいはずです。
タグ:大腸

共通テーマ:健康

腎臓病とはどういった病気か [腎臓病]

腎臓病の中に慢性腎不全という病気があります。
慢性腎不全の末期になってくると透析という治療をしなくてはならなくなってきます。

透析には血液透析と腹膜透析とあり、血液透析は病院でしか行うことができませんが、腹膜透析は在宅で自己管理で行うことができます。

しかし自分かまたは家族で管理しながらのため、目に見えない菌によって感染をおこすという短所があります。
腎臓病にもいろいろ種類はありますが、慢性腎不全は辛い病気です。
透析という治療そのものが大変患者さんにとって負担となります。
そのほかには腎移植しか道はありません。
透析を拒否するなら、待っているのは命を落とす。ということになってしまいます。

腎臓病にならないためにどのような予防があるのでしょうか。
糖尿病の悪化から腎臓病へとつながっていくこともあります。
毎日の食事というのは本当に大切ですね。
腎臓病になってからでは、たんぱくを控え、塩分を控え、水分まで控えたりと大変です。
普段から気をつけていきたいですね。

タグ:腎臓病

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。