So-net無料ブログ作成
検索選択

血糖値が高いと生活習慣病の原因になる [糖尿病]

血糖値の値は高くても低くてもよくないのですが、生活習慣病や肥満の人など血糖値が高いと言われた事の
ある人は多いでしょう。
まず血糖値が高いとは血液中のブドウ糖の濃度が高すぎる状態の事です。
ブドウ糖は身体を動かすエネルギーなので、エネルギーはたくさんあった方が活発に動けていいんじゃなの?と思うかもしれませんが、血液中にある状態ではエネルギーとして働かないのです。
インスリンの働きによりブドウ糖が血液から細胞に入る事でエネルギーになるのです。

血糖値が高いとどんな支障が出るのか?というと、まず糖尿病になるリスクが高まります。
糖尿病は完治しない病気です。1度糖尿病になってしまうとその後の人生はずっと糖尿病のままなので血糖値が高いと健康診断で言われたら血糖値を下げるための努力をしましょう。

他にも血糖値が高いと血管に水分がたまりやすくなり血圧が上がってしまいます。
また血糖値が高いと血液がドロドロになり動脈硬化の原因にもなってしまいます。
動脈硬化が脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなりますから、なるべく早い段階で血糖値を正常に戻していきましょう。

タグ:血糖値

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。