So-net無料ブログ作成
検索選択

糖尿病の検査は必ずしも大病院が良いとは限らない [糖尿病]

医師に得意・不得意があるように、病院にも専門性のかたよりがあるのがふつうです。
大病院なら必ず糖尿病の専門医がいて、しっかりしたスタッフがそろっているとは限りません・
俗に「3時間待ちの3分間診察」などといわれるような傾向も、残念ながら少なからずみられます。

逆に小規模な医院に、バリバリの糖尿病専門医がいるということもあります。
つまり、病院の規模だけではなんの判断基準にもならないということです。

何を基準に探したらよいかはむずかしいところですが、「糖尿病教室」を実施しているところ、「糖尿病患者の会」のあるところなどでは、たいてい糖尿病に熱心に取り組んでいます。
糖尿病の教育入院のシステムがある病院も同様です。
そのようなところでは、医師ばかりでなく、看護婦や栄養士、検査技師、薬剤師などのスタッフも糖尿病に詳しいことでしょう。
小さな医院でその場にスタッフがそろっていない場合でも、医院・病院の連携が取れていることが少なくありません。
また、都道府県の糖尿病協会に問い合わせてれば、糖尿病専門医院、クリニックを紹介してもらえます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。